敏感肌で気になるコスメ①

敏感肌の手作りコスメについて、日焼け防止には何がいいの?

敏感肌で自分に合ったコスメについて、興味が尽きません。

手作りコスメに興味があり、日焼け防止のパウダーを作りたいと思っています。

酸化亜鉛や酸化チタンなどが有害だとか、肌の酸化など、調べるとたくさんの情報が出てきます。

結局肌に優しい日焼け防止パウダーは、なにを多く配合すれば良いのか分からなくなりました。

手作りコスメに詳しい方教えてくださいで調べてみました。

敏感肌のための手作りコスメ

シルクパウダーはいかがでしょうか?

ルースパウダーとして使用することができます。UV効果は低いですが、肌には優しいです!

紫外線ブロックの効果があるのは、主に酸化チタンと酸化亜鉛です。

ただ、酸化チタンは活性酸素を発生させるリスクがありますので、何種類かある中から選ぶ際に注意が必要です。

表面がコーティングで処理されている物、ナノサイズでないモノ、全体の何%を使用するかというのを見極めましょう。

SPF値やPA値は記載されていると思いますので、どれくらいのUV効果があるものがいいのか自分なりに選びましょう。

キットを購入すれば、あとは自分で混ぜるだけでできます。

手作りコスメ商品が多数揃えてある「生活の木」もおすすめです。

インターネット販売に比べると種類は少ないのですが、アドバイスをいただけます。

敏感肌の日焼け対策にはUVクリームの成分と保湿力が大事?

敏感肌のため、普通肌用の日焼け止めを使うと肌が荒れてしまいます。

ですので、保湿クリームを混ぜて使おうと思いますが、UV効果は変わりますか?

敏感肌の日焼け対策はどうする?

日焼け止めにクリームや乳液を混ぜると付けるときに伸びがいいですし、つけ心地も良くなる一方で、UV効果が薄れてしまいます。

敏感肌用のUVクリームを使うことをおすすめします。

以前に、日焼け止めで荒れた事があるということなので、店頭のテスターで試すなど、パッチテストを行ってからの購入がおすすめです。

UVクリームの成分と保湿力が大事!

敏感肌用のUVクリームを選ぶ際には、成分に注目します。

「紫外線吸収剤」が入っていると、荒れる肌質の方もいるので注意が必要です。

年齢を考えるとスッピンで日光を浴びる機会が多いと思いますので、肌を整えて潤いを一日持たせる意味でも、日中の保湿力が大事になります。

敏感肌用UVクリームを購入する際に気を付けることしては、保湿成分が入っている敏感肌用UVクリームを選びましょう。

肌へのダメージを考えてSPF値が低い製品が多いので、小まめにつけ直すことを心がけましょう。

また、普通肌用に比べて価格が高い製品が多くありますが、将来のシミ対策だと思って質の高いものを選びましょう。

敏感肌の日焼け対策には、保湿成分が入っている敏感肌用のUVクリームを使いましょう!

よく見られる「キュレル」製品は、敏感肌でも使えるブランドです。

こういったスキンケアラインにあるUVクリームは、成分にもこだわりがあるので、選ぶ際に試してみることをおすすめします。

プラセンタ美容液と美白美容液の併用はしてもいいの?

皮膚が薄いタイプで、ニキビ跡が最近気になります。赤く残ってしまった跡が消えないんです。

ニキビ跡が残りやすいのは肌が薄いからでしょうか?

 
スキンケアに美白を取り入れて、ニキビ跡対策をしたいと思っています。

プラセンタ美容液とビタミンC誘導体美容液の使用しても良いのかを調べた結果思ったのですが、いつ使用するものですか?併用した方がよいですか?

今のお手入れは、クレンジング→洗顔→先行美容液→化粧水→乳液です。

プラセンタ美容液とビタミンC導入体美容液の併用は?

ニキビ跡は、目立つところに残るから気になりますよね。

美白美容液の中でもビタミンCとプラセンタエキスを配合したものがありますので、併用しても問題ないと思います。

使うタイミングですが、化粧水の次です。化粧水がしっかりと浸透するのを待ちましょう。

ハンドプレスして、奥まで浸透したら、美容液を塗り込みます。

この美容液もハンドプレスでじっくりと浸透させるのを待ちます。

そうでないと、その後にする乳液で混ざってしまいます。

赤く残ってしまう、というのは敏感肌でもあるのではないでしょうか?

洗顔方法を見直す必要があります。

皮膚が薄い方は、洗いすぎないのがポイントです。敏感肌用の洗顔やクレンジングに変えましょう。

そして、湯の温度が高すぎると脂が根こそぎなくなってしまいますので、最高でもぬるま湯で。ピーリングなどもNGです。

ニキビ痕のくぼみや赤みが残ると、刺激に対してまた再発する場合があります。油断せずにケアを続けましょう。

ご提案肌が弱い、敏感肌の方でスキンケアに美白を取り入れるのなら、自然派化粧品のオーガニックコスメを使用してみてはいかかでしょうか?

オーガニックコスメは、無添加、天然100%、お肌にやさしい化粧品なので、化学成分で肌荒れを心配する必要もなく、安心して使用出来ます。

根本療法として、肌を強くする、肌の再生力を高めてくれるので、ニキビ跡によるシミやクスミを追い出せる強い肌に育てる効果がある=(イコール)美白が出来ます。

ファンケルなども無添加なので安心です。ニキビケアならアクネケア、美白なら、ファンケル ホワイトニング お試し があります。

40代のシミ対策化粧水は何を選べばいい?プチプラはある?

リーズナブルで、今の季節にあった化粧水に変えようと思っています。

肌に染みこみやすい「ナノ」タイプが良いです。今は専科のしっとり化粧水を使っていますが、季節柄かメイクが崩れます。

サッパリタイプの方が良いのかな、と思っています。

シミができやすいので、美白タイプが良いです。

さっぱりしているシミ対策化粧水を探しています!

年齢も考えると、スキンケアだけでシミ対策をしようというのは厳しいと思いますので、体内ケアから。

シミを作る根本原因を絶つことが大切です。シミの原因と言われているのが「ショ糖」です。

毎日のように摂り続けることでシミ予備軍をどんどん増やしてしまいます。これがあるとき表に出てくると考えると恐いですよね。

ショ糖は紫外線と結びつくことが最もダメなので、紫外線対策をお忘れ無く!

日本食は美肌に良い食事と世界中でも絶賛されています。納豆や玄米、味噌など、素食にしていくと良いですよ。

 
化粧水に関しては、ビタミンC誘導体の化粧水が良いです。

これが入っている化粧水はさっぱりしているものが多いので、季節的にはバッチリです!

メラニンの生成を抑えることができれば、さらにシミ予備軍にもアプローチできますからね!

プチプラでおすすめのものは、アルブチンが入った白潤美白化粧水や、豆乳イソフラボンシリーズの美白もの、アクアレーベルにはトラネキサム酸が配合されています。

効果は個人差がありますが、使い続けることが重要です。秋頃になるとシミが増えると言われていますので、夏だけでなく年間で使ってみてください。

ナノタイプが良いとのことですが、きちんと洗顔をして毛穴の汚れを取ったり、ブースターを使ってみると、化粧水の入りがよくなりますよ。