お肌のくすみに驚異的な効果?!美容に効く洗顔石けんパウダー

今回はくすみ用洗顔石けん“二十年ほいっぷ”についてご紹介します。・最近お肌がどんよりしてきた、
・お肌の透明感がなくなってきた

こんな悩みを感じている人は、お肌のくすみが始まっているのかもしれません。

お肌にくすみやシミ対策で、まず見直したいのは、洗顔です。お肌のくすみは老化現象の第1歩ともいわれますので、早めのケアを行いたいですね。

これから、お肌のくすみ対策を行いたいという人のために、“二十年ほいっぷ”を紹介します。

お肌のくすみは老化現象

肌に透明感がなくなってきた、肌のトーンが暗くなってきた、これは、お肌のくすみの始まりです。

お肌のくすみは、老化現象の始まりとも言われていて、放っておくと、シミやそばかす、しわなど、老け顔を招いてしまいます。
 

くすみには2種類ある!

実は、お肌のくすみには2つのタイプがあります。それは、「皮脂膜のくすみ」「角質層のくすみ」です。

わたしたちのお肌は、薄い皮脂の膜によって保護されています。この膜のことを「皮脂膜」と言いますが、「皮脂膜のくすみ」というのは、この皮脂膜に汚れがこびりついてしまっている状態です。

もう一つのくすみ、「角質層のくすみ」は、お肌のターンオーバー機能の低下などにより、角質層が厚くなり、その分お肌が曇って見えてしまう現象です。
 

くすみの原因とは?

 
このように、くすみの原因は肌の汚れがきちんと除去されていないことと、肌のターンオーバーの異常です。

しかし、肌の汚れをしっかり落とそうとして、洗浄力の強い石けんを使用すると、お肌の乾燥を招いてしまい、角質層は肌を保護しようとしてますます肥大してしまうんです。

ですから、お肌のくすみを解消する石けんというのは、とても開発が難しいといわれていました。

二十年ほいっぷとは?

そこで、お肌のくすみやシミ対策として、理想的なせっけんとして開発されたのが、“二十年ほいっぷ”です。

これは、せっけんを二十年にわたって研究していた職人さんの手で開発された、特別な技術を用いた石けんです。

二十年ほいっぷは、その名前の通り、まるでほいっぷクリームのようなきめ細やかな泡立ちが特長です。この泡でやさしく肌を包み込み洗浄することが、2つのくすみに効果的だといわれているんです。
 

二十年ほいっぷの泡

二十年ほいっぷの泡はとてもキメが細かいので、お肌の隙間に入り込み、汚れを吸着してくれます。微小な泡のためその表面積が広くなり、通常の洗顔剤よりも効率的にお肌をきれいにしてくれるんですよ。

しかも、泡で汚れを吸着するので、肌をごしごしこする必要がありません。つまり、お肌に余計な刺激を与える必要がないんです。
 

肌のくすみやシミ対策に

 
お肌のくすみが気になりだしたという人は、まず、洗顔剤から見直してみてください。二十年ほいっぷで、透明感のある肌を取り戻してみませんか?

2018年追記!

最近は、ファンケルの洗顔パウダーにもはまっています。

洗顔パウダーは、コンビニで買えるので、便利なんですよね。

でも、初めての方なら、ファンケル 洗顔パウダー お試しできますよ。